にゃかしまー

にゃかしまー!!!

とんかつ まる一

20181017

病院の帰りにとんかつを。前回カキフライに浮気してしまったので、今度こそとんかつです。せっかくなのではじめてのお店にしてみました。ここ、病院の近くなので前から入って見たいとは思っていたのよね。

ロースカツ定食1200円とやや攻め気のお値段。そして上ロースカツになると定食など許してもらえず、単品オンリーで1600円です。ごはんセットにするとプラス500円。まあ、ちょっといいとんかつならそれくらいか。と割り切って受け入れます。

ちなみに昼に2000円オーバーを出す気にならなかったので普通のロースカツ定食を注文。

出てきたカツは……おお、さすがにこの値段、そこそこ厚く、そして大きい。うん、これなら悪くないんじゃないかな。そして肝心のお味ですが……結構うまい。いや、おいしいぞ、このカツ。安くてぺらっぺらなのより、このくらいのほうが断然いい。食べて丁度いいバランスですね。衣も軽めで食感よく、油感も少なめと、なかなかいいとんかつでした。

個人的に立地も悪くないので、また利用させてもらいたいお店になりました。いつものしみずも悪くないのですが、あそこはやっぱり上ロースカツ定食を食べる店って感じですし。いや、でもここの上ロースも試してみたい。きっとうまいに違いない。よし、次にとんかつ気分になったら挑戦してみよーっと。

f:id:pitfall1:20181017183303j:plain

とんかつ しみず

20181015

とんかつを食べに来たけれどカキフライの文字を見て急遽カキフライ定食に。カキはあっさり目ながら、サクサクの軽い揚げ具合でおいしかったです。

もうちょいカキがずどんと来てくれた方が嬉しいけど、高望みしすぎかな。ともあれカキフライがおいしい季節になりました。幸せ。

f:id:pitfall1:20181015143802j:plain

大内

20181010

そろそろサンマが食べたくなったので大内へ。やはりここで食べないとサンマ食べた気がしませんね。

ぎんなんも出てたので注文。うん、秋を感じるほろ苦さ。今年のは良質ですね。舞茸天ぷらも秋なので注文しましたが、薄衣なのは理想的でもちょいクリスピーにしすぎかも。天ぷらは難しい……。

サンマの後は久しぶりに来たので贅沢に生ウニを注文。見た目はちょい悪いですが、味はよかったです。1800円という値段には尻込みしちゃいますけど。

一緒に頼んだ子持ちヤリイカ焼きもかわいい味。たまごの食感が楽しかったです。

締めにサツマイモ天と茶碗蒸しを頼んでみました。なかなか面白い器で出てきました。塩分かなり控えめでしたが、ちゅるんとやさしいお味でした。次は冬メニューが出揃った頃に来ようかな。

f:id:pitfall1:20181014095535j:plain

f:id:pitfall1:20181014095525j:plain
f:id:pitfall1:20181014095527j:plain
f:id:pitfall1:20181014095530j:plain
f:id:pitfall1:20181014095532j:plain
f:id:pitfall1:20181014095537j:plain
f:id:pitfall1:20181014095540j:plain
f:id:pitfall1:20181014095542j:plain
f:id:pitfall1:20181014095547j:plain
f:id:pitfall1:20181014095549j:plain

大黒屋儀右衛門

20181006

ランチに冷やし肉ぶっかけそばの大盛り。所謂冷や肉大ってやつですね。

やっぱりここのそばはうまい。かなり好み。食感といい出汁の味といい、レベルの高さを感じます。冷鶏肉そばなるものもあるらしいので、次はそっちを試してみますかね。

f:id:pitfall1:20181006171050j:plain

2018年秋 水上温泉の旅

ということで行ってきました家族旅行。コーディネートは親に任せ、こちらはついていくのみです。と思ったのですが、唯一谷川岳ロープウェイをリクエストしました。そろそろ紅葉が始まる頃合いでしょうしね。

途中道の駅こもちでトイレ休憩を挟み、谷川岳に直行です。いやー、前回は真冬だったので、スキーヤーの中で途方に暮れるだけでしたからね。今回は普通に楽しめそうです。

で、ロープウェイ。天神平の気温は9℃とのこと。ええええーーーっ!?

油断してました。慌てて売店上着を購入。無駄なことした……。

そしてロープウェイで天神平に。うはー、快晴だ。最高すぎる。そして日差しが強い。暑い。(アホ

風が強いときは上着の有り難みを痛感しましたが、すぐに暑くて脱ぎました。気温は低くとも日差しで暑い暑い。

ロープウェイを降り、リフトに。リフトで上まで行くと、紅葉のほうはほどよく色づき始め、いい感じでした。何と言っても天気がいい。それだけで最高です。

f:id:pitfall1:20181004205301j:plain

谷川岳の景色も最高でした。さすがに登山はしませんが、ちょっとだけ歩いてみました。うん、気分は味わえたかな。

f:id:pitfall1:20181004205424j:plain

f:id:pitfall1:20181004205449j:plain

程よく堪能したら下山します。リフトは昇りだけ。下りは歩いてみました。元々スキーゲレンデなので歩きやすくていいですね。昇りはきつそうですが、下りは楽しいだけです。

で、程よく堪能して撤収。ちょうどお昼時なので湯桧曽付近でおそば食べました。

そこから藤原スキー場のコスモスを見に行くぞと意気込んだのですが、まだ咲いてもいませんでした。無駄足。せっかくなので藤原ダムで途方に暮れてみます。

f:id:pitfall1:20181004205703j:plain

あとは大人しく水上温泉へ。チェックインの時間調整で道の駅に寄ったりして、それなりに観光気分を味わいました。

温泉宿は……うん、まあこんな感じかな。何の因果か食事はバイキングだし。バイキングレベルも中の下ってとこかな。夕食がとにかくおいしくない。反面朝食は比較するとかなりマシで、普通においしかったです。いや、宿は朝食が大事とは言うけど、それにしたって夜はレベル低すぎでしょ。激安のとこよりはマシですが、ここんとこ行った中ではダントツでダメでした。お風呂も洒落てはいましたが、お湯は大したことありませんでしたね。あと、外国人のスタッフが山ほどいました。そして日本のスタッフはそれよりも愛想のない接客という……。やっぱプランを任せきりにしたのがダメだったか。平日なのに決して安くないお値段を払った割には失望ばかり感じましたね。

で、気を取り直して帰りつつ寄り道。沼田で焼きまんじゅうを買ったり、道の駅で野菜を買ったり。そのまま赤城山に行き、赤城神社でお参り&覚満淵散策です。やっぱ覚満淵は好きだわ~。コンパクトでのんびり散歩が出来ていいですね。来るの何度目だろ?

f:id:pitfall1:20181004210311j:plain
f:id:pitfall1:20181004210313j:plain

赤城山周辺を後にして、黒保根の道の駅に抜けるコースを取りました。ここでいぶりがっこを買うのだ。

その後、桐生でひもかわを食べ、道の駅きたかわべに向かいます。ここで加須のうどんを買うのだ。この前買ってかなりおいしかったので、少し遠回りになるけど是非とも購入したかったのよね。15時過ぎでしたがきちんとうどん残ってましたし、大満足。そして日が暮れる前に実家に戻ってきましたとさ。

今回は食い物がイマイチだったので、次は伊豆に行こう。伊豆で伊勢海老だ!

 

麺処酒処ふる川 暮六つ 相生店

20181003

家族旅行2日目のランチは桐生でひもかわです。この店に来るのは2回目ですね。平日のかなり遅い時間だというのに相変わらず混んでました。でも休日に比べたら遥かにマシ。席は埋まってましたが、注文してすぐに食べられましたし。

で、改めてひもかわ。個人的に冷たい麺にはあったかいつけ汁は合わないと思っているので茸おろしひもかわをチョイス。あったかい汁はうまいんですが、麺がゆるくなっちゃうんですよね。せっかく水でキュッと締めてるのに。

久しぶりのひもかわは、やっぱり面白い食感でした。そしてうまい。親が頼んだ茄子汁も味見させてもらいましたが、汁自体もかなりおいしいです。まあ、麺と合わせるとなると、やっぱり冷たい方が好みなんですが。

この時はやや食べ疲れしてる胃腸具合だったのでさっぱりしたひもかわは癒しでした。ああ、幸せ。でもまあ、この店はうどんのほうがおいしいと思います。そしてうどんなら別にここじゃなくてもいいという罠。まあ、ネタで誰かを連れて行くのにはいい店ってことでしょうな。まさにアレです、インスタ映え

f:id:pitfall1:20181004204540j:plain

そば処 角弥

20181002

家族旅行で水上温泉に来ました。谷川岳に行った帰りに湯桧曽駅の近くでランチ。おそばはおそばでも新潟に近いのでへぎそばみたいですね。興味深い。

平日の13時過ぎだというのにかなり混んでました。しかし、それを上回る回転のよさ。丁寧な接客なのに注文してすぐ出てきます。こういうのはいいですね。素晴らしい。

で、本来はへぎそば調に盛り付けるのですが、直盛りって言ってそのままどーんと盛るスタイルのものを注文してみました。これだと早くて量も多いらしい。

なので、かなり速攻でおそばが出てきました。天ぷらもです。はっや!

おそば自体は……うーん、悪い意味でちょいワイルド。へぎっぽい食感はあるのですが、個人的にはもっとそばっぽさも欲しかった。でもこれは好みの問題なのでこの店の評価自体は悪くないです。

問題はおそばより天ぷらかな~。衣が厚い。食べ疲れする天ぷらでした。おそばにつける舞茸天ぷらは本当に店を選ぶから難しい。衣でぼってりしたのじゃなくて、薄衣でサクッと食べさせる方が好みなので。

回転がいいのと接客の好印象で、お店の印象はかなりよかったです。こういうの大事。そしてすぐ出てくるから地元のランチ客も結構来ていましたね。

f:id:pitfall1:20181004203913j:plain
f:id:pitfall1:20181004203918j:plain